春だからよりおいしい!春のレシピー5選

  • 2019-03-21 12:00:00
春だからよりおいしい!春のレシピー5選

春だからよりおいしい!春のレシピー5選

春には旬の食材を使った料理に決まってるでしょう! 

春だからよりフレッシュな食材で作れる料理、

誰でも簡単に作れる料理を紹介します。

「春のレシピ5選」!参考にして作ってみませんか?

 

 


春のレシピー1.ささみと春キャベツのさっぱりごま和え


 
①【下準備】ささみは筋をとっておく。キャベツは小さめのひとくち大に切り、塩小さじ1/2を入れた熱湯で塩茹でして水けをよく切る。きゅうりは1mm幅の小口切りにして、塩ふたつまみをふってもみ、5分くらい馴染ませて水けをしっかり切る。

②ささみは横側面から包丁を入れ、半分の厚みに切る。酒をふり、ふんわりラップをして500600Wの電子レンジで1分~1分半加熱する。粗熱が取れたら、大きめにほぐして塩少々をふる。

③大きめのボウルにAを合わせてよく混ぜたら、キャベツ、きゅうり、2を加えてよく和えたら完成。

 


 

春のレシピー2.春キャベツのグラタン


 
①【下準備】キャベツは7mm幅の細切りにする。

②キャベツに塩をふって全体にもみ込み、3分程度おいてから、出た水分を絞る。

③ボウルにAを入れ、泡立て器で小麦粉と味噌大さじ12(お好みで調整)をしっかり溶かす。

④グラタン皿にキャベツを入れて3を注ぎ、250℃のオーブンで10分焼く。

 


 

春のレシピー3.ほたるいかと春野菜の和風サラダ


 
①(下ごしらえ)ほたるいかはざるに入れて流水で洗い、水けをきる。きぬさやはヘタと筋を取り、サッと茹でておく。新玉ねぎは薄切りにする。三つ葉は5㎝長さに切る。Aの塩昆布はみじん切りにする。

②大きめのボウルにAを混ぜ合わせ、ドレッシングを作る。

③ほたるいかは指で目を取り、足の付け根の奥にあるくちばし()を取る。えんぺらの先を少し手でちぎり、中の軟骨を引き抜く。

1のボウルに2のほたるいか、新玉ねぎ、三つ葉、きぬさやを加えてよく和える。

 

 


春のレシピー4.豚肉と春キャベツ、あさりの蒸し煮


 
①【下準備】キャベツの葉は大きめにちぎる。あさりは砂抜きし、殻同士をこすり合わせて表面の汚れを落とし、流水でサッと洗って水けをきる。にんにくはつぶす。

②豚肉の両面にしっかりと塩、こしょうをふる。

③厚手の蓋付きの鍋にオリーブオイルを熱し、豚肉を入れる。しばらくさわらずに焼き付け、こんがりと焼き色がついたら裏返す。にんにくも加え、にんにくが焦げないように何度か返しながら、肉の裏面にも焼き色をつける。

3にあさり、キャベツを加え、蓋をして弱火で15分蒸し煮にする。

⑤塩、こしょうで味をととのえ、最後にエキストラバージンオリーブオイルを回しかける。

 

 


春のレシピー5.春いっぱいのポテトサラダ


 
①【下準備】スナップえんどうは茹でて3等分に切る。玉ねぎは薄切りにする。

②じゃがいもは水でよく洗ってから皮ごと茹でる(茹でるときは強火でフタをする)。熱いうちに半分に切って塩ひとつまみ、砂糖小さじ1/4、酢小さじ1をかけて全体を混ぜておく。

③酢大さじ2に塩小さじ1/2を入れ、よく溶かす。ボウルにサラダ油を入れ、そこに塩を混ぜた酢を少しずつ加えながら混ぜ、しっかりと乳化させてドレッシングをつくる。さらにこしょう小さじ1/2と玉ねぎ半量を加え、ホイッパーで玉ねぎを潰すように混ぜる。

32とスナップえんどう、残りの玉ねぎを入れ、マヨネーズ、粒マスタードで和える。


 

  • 2019-03-21 12:00:00