部分的に温める暖房器具の比較&おすすめ♥️

  • 2019-01-03 12:00:00
部分的に温める暖房器具の比較&おすすめ♥️

部分的に温める暖房器具の比較&おすすめ♥️

 冬になったら暖房器具一つぐらい考えていると思いますが、種類も多く何が何だかわかりづらい人のために用意しました!

比べてみてから自分にピッタリの暖房器具を用意しましょう


 

1.電気ストーブ

体感温度を上げる暖房器具の代表格!


メリット : 

燃料の補給が不要。スリムでコンパクトなタイプ!足元を暖める際にも便利!

デメリット : 

部屋全体を暖めるには時間とコスト発生。スポット的に使うものなので、ハイパワーで長時間使用すると電気代が…

おすすめ : 

アイリスオーヤマ 電気ストーブ

URL: https://www.amazon.co.jp/dp/B0162LZZ1E/ref=cm_sw_r_li_dp_U_YgzlCbAWT2J1B

 



2.電気ファンヒーター

最近は人感センサーやマイナスイオンによる消臭効果が期待できるモノが人気!


 

メリット

燃料の補給が不要!1コンパクトで、持ち運びも容易!加湿機能付きもあり!

デメリット

部屋全体を暖めるのには時間がかかる。速暖性を求めるとなると電気代がかなりかかる。

おすすめ

パナソニック セラミックファンヒーター 加湿機能付

URL: https://www.amazon.co.jp/dp/B00N1EXAXG/ref=cm_sw_r_li_dp_U_0gzlCb54HCFK5

 



3.カセットガス対応ヒーター

カス缶をセットして使う暖房器具。本体はコンパクトで、シンプルな機能。

メリット : 

屋内だけじゃなく、アウトドアシーンでも使いやすい。キャンプや釣り、登山、などで使う暖房器具としては最適。

デメリット :

広範囲を暖めるには向いていない。カセットガス1本の燃焼持続時間が約23時間と短い。

おすすめ :

イワタニ マイ暖

URL: https://www.amazon.co.jp/dp/B01KZ7CS16/ref=cm_sw_r_li_dp_U_-gzlCb55VNE65

 



4.ホットカーペット

内部に織り込まれた電熱線を発熱させる暖房器具。温度設定ができるのが特徴。

メリット :  

体感温度が実感しやすい。消費電力自体は少なめ。赤ちゃんやペットにも安全で使いやすい。

デメリット :

全身で寝転んだとしてもどうしても使わない部分ができてしまうこと。効率さを考えると電気代が無駄になることが多々あり。

おすすめ :

コイズミ 電気カーペット カバー付きセット

URL: https://www.amazon.co.jp/dp/B0756YTP82/ref=cm_sw_r_li_dp_U_dhzlCb3QXF4NH

 



5.こたつ

誰もが知っている日本代表の暖房器具。


 

メリット:

電気代が抑えられること。コスパは良好。

デメリット:

こたつの中だけしか暖房できないこと。長時間の使用による時には低温やけどに注意。こたつの中に入って寝るときには脱水症状にも注意が必要。

おすすめ:

極柔ふわふわ素材 温かこたつ3点セット

URL: https://www.amazon.co.jp/dp/B014Y216N4/ref=cm_sw_r_li_dp_U_fhzlCbT718PH2


 

 

 

 

 

  • 2019-01-03 12:00:00